【関西のキャバクラ】関西でキャバ嬢になるなら京都or大阪がおすすめ

関西でキャバ嬢になるなら「京都」「大阪」の2択

「関西エリアに住んでるけど、キャバ嬢のお仕事やってみたいな」
「関西でキャバ嬢やってるけど、もっと良い地域にあるお店に移りたいな」

そのように思ってる女の子がいたら、私は京都と大阪のキャバクラを選ぶことをおすすめします。

関西には他にもキャバクラがある地域は確かに存在しています。
でも、“キャバ嬢にとってどのエリアで働くのがお得か”っていう視点で考えると、京都と大阪の2択です。

初めてキャバクラ嬢に挑戦する女の子にもピッタリだし、現役のキャバクラ嬢が新天地として選ぶエリアとしても、京都と大阪はとても良い選択になりますよ。

どうして京都か大阪なの?

京都と大阪に住んでいなかったり、あまり縁がない女の子は、「なんで京都か大阪がいいの?」と、きっと思いますよね。

まず頭の中をフラットな状態にしてください。
人って、自分の生まれ育った街や住んでいる地域に愛着を持つ傾向が強いです。

そういう感情だけで「京都なんて嫌だ」とか「大阪はなんとなく好きじゃないとか」、そういう気持ちで判断していると、キャバ嬢として成功するチャンスを失ってしまいますよ?

私が京都と大阪を推す理由は、主に2つあるんです。

他のエリアよりも稼ぐことができる
キャバクラ店の種類が多いので選びやすい

客観的に考えたら、これってものすごく大きなメリットじゃないですか?

他にも、客層の良いエリアがいくつもあったり、他のエリアよりも太客が作りやすいとか、いろんな理由があります。

だけど、上に書いた2つの理由は本当に大きなメリットになるので、これだけでも京都と大阪にあるお店を選ぶ価値が出てくるはずですよ。

他の地域だとそれほど稼げない

京都と大阪のお店で働くべき理由のうちの1つ、“他のエリアよりも稼げる”ということについてですけど、これはもう間違いありません。

関西に住んでるならわかりますよね。

京都は世界中から注目される歴史ある街で、観光客もとても多くて、高級歓楽街もしっかりと存在しています。

大阪は東京に次いで日本で2番目に大きな都市で、最近は景気も良くなってきてすごく盛り上がっている街です。

万博もくるし、IRって呼ばれるリゾート地ができる予定もあるので、もしこれができたら大阪は本当にすごいことになりますよね。

他のエリアよりも高級店が多いし、とにかくたくさんのお金が動くエリアが、関西では京都と大阪なんです。

こういう環境だから、当然時給も高くなるんですよ。
高級歓楽街にあるお店なら、相場の2倍以上の時給がもらえてしまうかも。

時給だけじゃありません。
お金を持ってる人の数が関西の他のエリアよりもずっと多いから、売り上げやバックはもちろん、お客さんからの高価なプレゼントなんかも期待できるんです。

正直、京都と大阪以外のエリアだと、あまり大きく稼ぐことはできません。

お客さんの数、物価、お金を持っているお客さんの割合、そういうのを総合的に考えると京都と大阪以外は、頑張っても稼げる金額に限界があるという感じですね。

キャバクラの選択肢が多い

キャバクラって、実はとてもバリエーションが豊富なんですよ。

料金設定によって、激安店、大衆店、高級店みたいにざっくりと分けることができますし、お店のコンセプトによっても、例えば和の雰囲気のお店だったり、映画のセットみたいなゴージャス感満載なお店だったり、制服系のキャバクラだったり、とにかくいろんなタイプの店舗があるんです。

お店の数自体が多いエリアだと、それだけいろんなコンセプトのお店が集まるので、選択肢がとても多くなります。

関西で言えば、それが京都と大阪になるというわけですね。

他のエリアだと、大衆店がほとんど。
和をイメージしたキャバクラとか、そういう選択肢もかなり減ります。

そうなると、自分に合うお店を見つけづらくなるというデメリットが出てきてしまうんです。

選択肢が少ないとキャバクラの選び方も難しくなるし、店舗選びの失敗も多くなって、お仕事も長続きしません。

だったら、選択肢の多いエリア、つまり京都や大阪を選んだ方がメリットが大きいですよね?ってお話です。

大阪のキャバクラが多い地域は?

大阪のキャバクラだったら、どこでもOK!・・・・・・なんてことは、さすがに私も言いません。

大阪の中でも、さらにキャバクラ店が集中しているエリアがあるので紹介していきます。

大阪についてまだ詳しくない女の子は、参考にしてみてくださいね。

北新地

大阪にある『北新地』は、関西を代表する高級歓楽街として知られているエリアです。

北新地のキャバクラは東京の銀座と比べられるほどなんですよ。
それだけでも、すごいステータスがあることがわかりますよね。

キャバクラ店だけではなくて、飲食店なども高級な店舗が立ち並んでいて、エリア全体がとてもオトナな雰囲気をかもし出しています。

「北新地でキャバ嬢をやっている」というだけで自慢できちゃうような、そんな街だと思っておくといいかもしれません。

キャバクラの店舗数は多いんですけど、激安店と呼ばれてしまうようなお店はないのが最大の特徴です。

難波(ミナミ)

難波も大阪の中では有名なエリアですよね。

大阪のキャバクラがたくさんあるエリアを“ミナミ”と“キタ”って分けて呼ぶことがあるんですけど、難波はミナミエリアに含まれています。

とにかく人通りが多いので、ミナミはキャバクラ店の数がとてつもなく多いですよ。
新しい店舗も次々と出てきますから、入れ替わりが激しいのも難波の特徴ですね。

大阪の雰囲気がものすごく感じられるエリアです。
若い人が多い街でもあるので、キャバクラも大衆店というかリーズナブルなお店の割合が多くなってます。

梅田

梅田は、さっき説明した大阪のキタエリアにあります。

キャバクラ嬢もお客さんも、難波のようなミナミと比べるとちょっと年齢層が上なので、料金も難波より少し高めに設定しているお店が多いです。

それでも梅田のキャバクラは北新地よりは手軽な料金でお酒が楽しめますから、人の数も店舗数もかなり多く、毎晩にぎわっているエリアになっています。

イメージとしては、北新地と難波の中間のような位置付けですね。

京都のキャバクラが多い地域は?

お次は、京都の各エリアについて説明していきます。

京都もエリアごとに少しずつ違った顔を持っているので、働く地域に迷っている女の子は参考にしてみましょう。
京都の場合は京都精華大学のような大学がある左京区などの地域にはキャバクラ店舗はなく、祇園や木屋町などのいわゆる歓楽街にお店が集中しています。

祇園

京都を代表する高級歓楽街が『祇園』です。
世界的にも有名なエリアで、常にたくさんの観光客でにぎわっています。

街の雰囲気を壊さないように、和をモチーフにした日本らしいキャバクラ店がかなり多くあります。

高級店が多いので、その作りは本格的だし、洗練されてるって感じがしますね。

祇園のキャバクラ店に足を運ぶお客さんも、観光客の割合が高いのが特徴です。
外国人の方もたくさん来店するんですよ。

ただお店が多いだけではなくて、質の高いキャバクラが多いって認識しておくといいかもしれません。

木屋町

木屋町は、鴨川を挟んで祇園と反対側にあるエリアです。

正確には、木屋町通りという通りのことを指すんですけど、このあたりにキャバクラ店や飲食店などがたくさん立ち並んでいるので、エリアとして呼ばれる時には『木屋町』という言葉が使われることが多くなっています。

祇園と比べれば、木屋町のキャバクラは少し庶民寄りのリーズナブルなお店が多いですね。
でも、木屋町もとても雰囲気が良いエリアなので、激安店や奇抜なコンセプトのお店というのは、かなり少ないです。

選択肢も多いのに質の高いお店で働けるので、お店選びに失敗したくない女の子にとってはメリットの大きなエリアになるはずです。

Content Scraping Protection by Siteguarding