seika∞sekai – 京都精華大学ブログ -

RSS

2014.02
18
21:12

夢中が降ってきた

明日から卒業・修了制作展(卒展)がスタートします。
昨日と今日は作品の搬入日でしたが、みんな無事に展示できたかな。

今年の卒展も、京都市美術館と京都国際マンガミュージアムの2会場で開催。
マンガミュージアムでは、マンガ学部と大学院マンガ研究科の学生たちの作品が展示・上映されます。

こちらは、マンガ学部卒展の広報担当チームのみんな。各自の作品を制作しながら、広報物の制作から各所への設置、イベントの企画まで全般を手がけました。
ポスターをもった男子が、広報委員長の矢野くん(マンガプロデュースコース4年)。いつも元気ハツラツで、話すとこっちまで明るくなる好青年です。
卒展会場に来てくれた人たちに、マンガ学部や精華の魅力を伝える展示をしようと、大学の関連資料を得るために、広報課にも足しげく通ってくれました。

かれらが考えた今年のマンガ学部卒展のテーマは「夢中が降ってきた」。
夢中になれるものを探して精華に来て、それを見つけて4年間全力で打ち込んだ成果が卒業制作。会場には、みんなの夢中が、あふれにあふれている、そんなイメージで考えたのだそう。「夢中って、つよいっすよね」と矢野くん。

会期中、プロのクリエイターとして活躍する卒業生を招いたトークイベントも行われます。マンガ『神さまの言うとおり』の原作者・金城宗幸さん、アニメーション作品『陽なたのアオシグレ』『フミコの告白』の監督・石田祐康さんなど、各コースの卒業生が続々と京都に帰郷します。
スケジュールは以下のとおり。それぞれ、どんな話をしてくれるのかとても楽しみ。

2/19(水)14:00~ おおでゆかこさん(イラストレーター/カートゥーンコース卒)
2/21(金)14:00~ 石田祐康さん(アニメーション監督/アニメーションコース卒)
2/22(土)13:00~ 金城宗幸さん(マンガ原作者/マンガプロデュースコース卒)
2/23(日)14:00~ 阿部洋一さん(マンガ家/ストーリーマンガコース卒)

広報用アカウントはこちら→ 精華卒展ちゃん@s_sotsutenchan卒展ちゃんが、展覧会に関する情報をツィートしたり、マンガ学部の日常を紹介する四コママンガを描いていますよ。マンガミュージアムで明日18:00から行われるプロジェクションマッピングに登場するといううわさも……。

みんなの夢中がつまった、たくさんの作品との出会いを楽しんでくださいね。
そして、ぜひ感想を #seikaweek2014 でツィートしてください!

Comment コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP