seika∞sekai – 京都精華大学ブログ -

RSS

2014.03
23
18:45

春のオープンキャンパス(ポピュラーカルチャー学部の新校舎見学編)#seikaoc

2014年、初めてのオープンキャンパスが行われました。
今回は4月に学長に就任する・竹宮惠子先生による挨拶、入試説明会、
キャンパスツアー、学部体験授業などのプログラムがたくさんありましたが、
なかでも特に今回スペシャルだったのは・・・
「ポピュラーカルチャー学部新校舎見学ツアー」!!

新校舎「友愛館」はまもなく始まる新学期から、
ポピュラーカルチャー学部の音楽・ファッションコースの
新1・2年生が授業で使用します。
実はまだほとんどだれも中に入っておらず、いち早くその中をのぞけるということで
今回のスペシャル企画だったのです。
マミタスも高校生たちにまぎれて、新校舎の内部に潜入してきました!

地上3階、地下2階の校舎には、趣の異なる実習室や練習室がそろっています。
たとえば、音楽コースの学生が使う録音スタジオは、
音の響きを計算して、同じ部屋の中でも床の材質が異なっていたり、
写真のように壁がレンガになっている部分も。

音楽コースの練習室は水色や赤とすごくカラフル!
部屋の色が、つくる音楽に影響していきそうな予感大です。

続いてこちらはファッションコースの個人制作スペース。
丸くくりぬかれた上部の窓がかわいい~。
ミシンやアイロンがどこでも使えるよう、机にはコンセントがいっぱいありました。

ファッションコース実習室の部屋の一角には、謎の壁一面紺色の部分が。
なんでここだけ紺色?と思っていたら、ここは黒板になってるんだそう!
ちなみに隣の部屋の黒板はピンク色。
黒板の用途は自由みたいなので、ここがどのように使われていくのかが気になります。

ほかにも500人収容の多目的ホールや、
用途によって自由に空間を区切ることができるプロジェクトルーム、
吸音効果の違う教室、染色した布を洗える水場などがある友愛館。
これからグランドピアノやドラムセット、工業用ミシンなどの機材が入ってきます。
4月までにはすべての機材がそろったこのまっさらな環境で
ポピュラーカルチャー学部の学びが本格的に始動しますよ!

次回4/27(日)のオープンキャンパスでは
フル稼働した友愛館の姿が明らかになります。
「ポピュラーカルチャー学部志望の人には絶対また見に来てほしい!」
と、校舎を案内してくれた
教務課・ポピュラーカルチャー学部担当の三浦さんが熱く語っていました。
各コースの模擬授業やワークショップも多数開かれ、
地方からの無料送迎バスも出ますので、この機会にセイカに足を運んでくださいね。

そして、4/29(火・祝)には、普段の授業風景が見学できる「授業見学デー」も開催。
新学期も始まり、キャンパスはさらに活気にあふれます。
ぜひこちらもご参加ください!

Comment コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP