seika∞sekai – 京都精華大学ブログ -

RSS

2014.04
29
19:22

授業見学デー(新しい架空の動物をつくろう)#seikaoc

きょうはあいにくの雨模様でしたが、ふだんの授業の様子や施設見学ができる
「授業見学デー」を開催しました!

「こんな授業もやってるんだ~!」
とわくわくしながらわたしが見学したのは、
デザイン学部ビジュアルデザイン学科1年生の授業「ビジュアルデザイン基礎」。

「新しい架空の動物をグループで制作しよう!」
というタイトルが気になって中に入ってみると・・・。

わー!みんな、なんだかよくわからない生き物を作ってる!
でっかい動物、ちいさい動物、かわいい動物、こわい動物、といろいろ。

月~水の午後を通して行われるこの授業、
先週、動物園でスケッチをして想像を膨らませて描いた架空の動物を、
今週は5~6人のグループで実際に作っていました。
ただおもしろい動物をつくるだけじゃなくて、
作品制作を通して、発想力を鍛え、造形力もやしないます。
1年生の時から、みんなでアイデアを出し合いながら
ものをつくる楽しさを体験的に学んでいるんです。


↑フェネック×マンドリル×ミーアキャットを合わせると顔のインパクトが強烈です。


↑制作途中だったヒツジコウモリは、とりわけファンタジー要素が強かったです。


↑鼻にスピーカーが仕込まれていて、
ゾウの鼻先から音楽が流れるという凝った作品も。


「ここのグループは正統派だよ~」
とデジタルクリエイションコースの竹内一馬先生
紹介してくれたグループには目が釘付けに!
隣で授業をしていてふらりとのぞきにきた
グラフィックデザインコースの志萱晃一先生
「これ、はく製みたいやん!」
と、完成度の高さに驚きを隠せない様子でした。

最終的には、あたかも生きているかのようなシチュエーションで撮影して、
みんなのまえで発表するそう。
自然豊かなセイカのキャンパスを利用して
「森の中にいるみたいに撮りたいんです~」
と、学生たちは口々に言っていました。

みんなが和気あいあいと制作に取り組んでいる様子は、
本当は写真やテキストではなく、生で見てもらいたいです!
だって、この感じをわかってもらうには
自分の目で確かめてもらうのがいちばんだから。
授業見学デーは終わってしまったけれど、大学見学はいつでも受け付けています。
「セイカの授業が気になってる!」という方は、ぜひ大学見学にいらしてくださいね。

【大学見学の申込はこちら!】

Comment コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP