seika∞sekai – 京都精華大学ブログ -

RSS

2013.11
18
22:10

junaidaさんのクリスマスストーリー

先週末、公募制推薦入試で東京に行ったときのこと。
試験会場のビルが三越日本橋本店の目の前だったのですが、
なんと、ファサードのディスプレイが、カートゥーンコース卒業生の
junaidaさん仕様になっていました!


じゃーん。ファサードのほぼ全面すべてが、junaidaさんの世界に。
これは、三越クリスマス「HEARTS」と題された企画。
今月からクリスマス期間にかけて、「HOME」をテーマにしたjunaidaさんのイラストが、
全国の三越各店(一部を除く)のショーウィンドウやショッピングバックに展開されているのです。


夜になると、こんなかんじで素敵さ倍増。
家々から灯りがこぼれるように、ディスプレイが浮かび上がります。


「人を想う気持ち、自然への想いを感じ、大切な人との絆を深め、未来を思い描くクリスマス。
仲間や家族と語らい、ともに過ごす日々に心からの感謝に気持ちを。」
(三越クリスマス「HEARTS」Webサイトより引用)

Junaidaさんの作品は、人でも動物でもモノでも、身近な存在に対する優しいまなざしや、
ささやかなことを大切に想う、心のあたたかさを感じるのが魅力だと思うのですが、
それがクリスマスととてもマッチしていることにあらためて気づかされました。

ぼくも早く自分の家に帰って、子どもたちや家族に会いたくなりました。
(と、優しさをアピール)


関連企画として、企画と同じタイトルにピクチャーブックが発売されるのと、
11月27日(水)~12月3日(火)まで、銀座三越8階ギャラリーで個展「LAPIS」も開催されます。
石をテーマにした新作の絵画とあわせて昨年の三越クリスマス「HUG」の原画の一部も
展示されるそうですよ。


三越クリスマス「HEARTS」は、12月25日(水)まで。
近くに三越があるという方は、ぜひご覧ください。
心の底から、じわっと、あたたかい気持ちになりますよ。

Comment コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP