seika∞sekai – 京都精華大学ブログ -

RSS

2013.11
05
11:24

セイカ新キャラ「うまぴ」の正体とピア・サポート


突然、キャリア支援課に現れたキャラクター「うまぴ」。

誰ですか、
「うまぴ」「しかお」で馬鹿コンビだねって言った人。
しかおが調子に乗りますよ。

それはさておき、
「うまぴ」はキャリア支援のピア・サポーター制度を広報するために生まれたキャラクター。
ピア・サポーターの学生たち(現在7人)がつくりました。

左からミサキくん(人文学部)、サカグチくん(プロダクトデザイン学科)、キムくん(アニメーションコース)、サヨニカ(版画コース)。
みんな、就職内定をもらっている4年生です。
自分の経験を、就職活動に悩んでいる仲間や後輩に伝えるためにピア・サポーターとして活動しています。

みんな、なかなかのツワモノです。

証明写真、リクルートスーツを放棄し、
その職場で自分が働いていることをイメージしてもらえる服装(ピンクのワンピース)で就職活動をしたサヨニカ。
「就職活動がお見合いと例えられるなら、自分が似合う格好で会いたい。
そこに理由があれば、型どおりでなくていいことに気付いた」と言います。

小学校から剣道を続けていて、就職先は実業団のあるところを受けたミサキくん。
面接には胴着を必ずもっていって型を見てもらったそうです。
コーチに試合を申し込んだことまであるらしい。

それぞれが、自分に合ったアピール方法を見つけています。

そんなピア・サポーターの学生たちでも、
就職活動中は死にたくなるほど落ち込んだこともあると言います。
だからこそ、いまの面接や就職活動をしっている自分たちが、
後輩たちに話せることがたくさんあると。

「アーティストになることや大学院進学を考えることも、就職活動の一部だと思う」とキムくん。
将来のことを考えるのに時期が早いなんてないので、
3年生だけでなくて1年生、2年生にも来てほしいと話してくれました。

キャリア支援課のカウンターに、ピア・サポーターたちの履歴書があります。
それを見て、誰に相談したいかを決めて予約することができます。
在学生はぜひのぞいてみてくださいね。
Twitter@seika_peerでは、就職活動が本格的になる12月以降に夜行バスなどの役立ち情報を発信していくそうです。

そして、この取材中、
キムくんから、うまぴの衝撃のプロフィールが明かされました。
なんと、うまぴは馬じゃありません!

「馬のかぶりものをした人間なんです」と。
「馬だと感情移入できないでしょ」と。
あれ、しかおの立場は・・・。

Comment コメントをどうぞ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP