全学部共通の写真スタジオができました。

Date_ 2013.10.01 11:22

風光館に、全学部の学生が使える「写真スタジオ」ができました。

写真表現が専門の、
版画コースの北野裕之先生とイラストコースの山口義順先生
スタジオの特徴や使い方を説明してもらっているところ↑。

用途の異なる3つのスタジオがあり、西日本で最大級の広さです。

上の写真の奥に見えるのが、いちばん大きなAスタジオ。
ストロボが天井についており、本格的な撮影ができます。
(機材をつかうには専門的な知識が必要なので、いまのところは授業のみで使用)

手前がBスタジオで立体作品などの「ぶつ撮り」ができます。

そしてBスタジオの右手にあるCスタジオは、
壁を背景に平面作品などを撮影することができます。
(壁に釘などの打ちつけも可能です)

このスタジオは全学部の学生全員が使えます。
使用の形態は2部体制。
9:00~18:00(1~5限のあいだ)は、
ライセンスをもっている学生のみ使えます。

18:00~20:00(6限目)は
技術管理者の院生がサポートするので、
ライセンスをもっている学生はもちろん、もっていない学生も使用ができます。

ライセンスを取得するには、講習会に出ることが条件。
さっそく10/3に1回目の講習会がひらかれますよ。

それはさておき、ライセンス取得者の証として、
ふつうならIDカードをもらえると思うでしょう?

でも、ここはセイカです。
取得者は、学生証にライセンスシールを貼ってもらえます!

なんとシンプル。ローコスト。
ぜひこのシールをゲットしてください。

カテゴリー:トピックス | Comments[ 0 ]

秋季卒業式が行われました

Date_ 2013.09.13 19:35

今日、秋季卒業式が行われました。


1人1人に卒業証書が手渡され、学長、学部長と固い握手を交わします。
その後、1人ずつ前に立って、挨拶をします。
いろいろな事情があって、9月に卒業式を迎えた13人からの挨拶です。


「最後も自分のやりたいことをしたい」とウサギ(?)になった卒業生。
半年長く大学にいたことで、やりたいことがたくさんできたと話してくれました。

ある卒業生は、お母さんが仕事を休んで来てくれたそう。
「いろんな人に力になってもらって卒業できたので、
これからは親にも恩返しをしたい」と感謝の気持ちを述べました。
式の間中、ずっと笑顔だったお母さん。
必ず親孝行するんやで。

笑いの絶えない卒業式で、みんな笑顔。
そこにいる人たち全員が大きな家族のようでした。

これから社会に旅立っていく卒業生たち。
セイカはいつでも家族のように、厳しくも温かい目で見守っていますよ。

ポピュラーカルチャー学部がテレビに出ます。

Date_ 2013.08.07 10:26

昨日、ポピュラーカルチャー学部がテレビの取材を受けました。
eo光チャンネルの「得ネタ学園ハンター」という
何かに打ち込む”青春している人々”を紹介する番組の取材です。

まずはファッションコースから。

取材のために集まってくれた学生たち。
最初は「大下さんがいないとしゃべれない~」とか言っていたのに、
ミシンの前に座ると真剣な顔になるのはさすがです。

レポーター役の女性芸人さん・アルミカンさん(写真中央の2人↓)が、
授業の課題としてつくったワンピースを実際に着てみる、という一幕も。

それぞれのワンピースをつくった学生たちは
「はじめて人に着てもらった!」
「実際着てもらうと、全然感じが違う!」と大喜び。
アルミカンさんたちも
「入学して3ヶ月でこんな作品がつくれるなんて」と驚いた様子。

将来は、誰かに着てもらう服をつくる学生たち、
はじめて会う人に着てもらう、いい経験になったと思います。

===

つづいて音楽コース!

音楽コースでは、アルミカンさんたちの声を録音して、
その声を繋ぎ合わせて、リズムのある音楽をつくる、という授業を体験。
このプログラムすべてを学生たちが担当します。

「パッ」とか「ドン」という短い言葉を発してもらい、それを録音。
パソコンの音楽制作ソフトをつかって、10分ぐらいで1曲が完成しました。
その完成度の高さに「漫才の出囃子に!」とアルミカンさんからオファーが。

===

どちらのコースでも、学生たちは「なぜこの大学を選んだの?」という
質問を受けていました。
それに対し、
「新しくできた学部で、新しいことができそうだった」
「オープンキャンパスにきて、いろいろ体験してみたら、
 楽しすぎてここに来たいと思った!」
「音楽コースとファッションコースがあって、
 一緒に何かおもしろいことができそうだと思ったから」と答えてくれました。

ポピュラーカルチャー学部、一期生たち。
取材中、ずっと笑顔だったのが印象的でした。
新しいことにワクワクして、新しいモノ、コトをどんどん生み出してほしい。

この番組は、9月16日から半月間、eo光チャンネルで放送されます。
どんな学生たちが、どんなことを学んでいるのか、わかってもらえると思います。
Webサイトからも視聴できますよ。

カテゴリー:セイカの学生, トピックス | comment[ 1 ]

しかおのつぶやき