ゆく年くる年

Date_ 2009.12.31 21:43

大晦日ですね。
岩倉のキャンパスは、
いまごろ真っ白になっているのでしょう。

2009年もセイカではいろんなことがありました。
このseika-sekaiに書ききれないほど、たくさん。
ふりかえってみて思うのは、
なんておもしろい人たちに囲まれているんだろう、ということ。

学生たちの作品や発想にはいつも驚かされるし、
先生も負けじと個性をガンガン発揮してるし、
職員は職員で、自分の主張やこだわりをもっているし。
たくさん刺激を受けた年だったなーと。
来年は、どんなことが起こるんでしょう。
セイカでのおかしな(?)日々を、
もっともっと伝えていきたいなあと思います。

2010年も、みなさんにとってよい年になりますように。

カテゴリー:トピックス | Comments[ 0 ]

片道650kmの片思い

Date_ 2009.12.30 12:00

2009年も、残すところあと一日ですね。
日頃からseika-sekaiをチェックしてくれている学生も、
今は帰省先の実家から見てくれているのでしょうか。

大学がお休みになるこの時期は、
僕も学生たちと同じように、実家へ帰省をしているのですが、
帰ってきたら必ずやると心に誓っている事があります。

それは、地元福岡の食文化を代表する『ラーメン』の食べ歩き!
九州生まれのワタクシはこれをやらないと、年が越せません(笑)

寒い中、屋台で『はふはふ』しながら食べる一杯がとくに格別なのです。

…でも、お腹いっぱい食べたはずなのに、なぜかこれを思い出します。


年末ハマりにハマった、セイカの唐揚げ生中華(280円)。
お醤油ベースのさらりとした優しいお味、胡椒を振ると美味しさがアップします。
もやし多めでお願いすると、ほんの心持ち多めに盛ってくれる食堂のおばちゃんが素敵です。
懐にも優しい、身も心も暖まる冬にオススメ一品です。

お休み中は地元の食文化を堪能出来るのは嬉しいけれど、
やっぱりいつもの味というものが恋しくなるものなんですね。

大学が再開したら、 またもやし多めでいただきたいと思います。

ちなみにセイカの授業は、皆がお節料理に飽きたころ、
1月5日火曜日に再開です。それまでじっくりと英気を養って下さいね!

私の12月

Date_ 2009.12.28 17:25

とうとう今年もあと3日で終わりですね。早い!
年末はいつもあっというまで、12月に入ってからの記憶が曖昧です。
自分の記憶を探るために、携帯電話のデータフォルダをみてみたら
いろいろ写真がでてきました。

これは12/21に、春秋館のコンビニへ行く途中で撮った写真。
ビジュアルデザイン学科の教室に、学生作品が並べてあって
ステンドグラス化してました。キレイでした。

12月10日頃に学食で食べた「和風ひき肉マメカレー」。
素揚げのレンコンによってオシャレ度が高くなっているカフェ的一皿。
カレーシリーズに追加したい一品です。

これも12月半ばに撮った写真。「ピリ辛ミンチと揚げ豆腐丼」です。
温泉タマゴがのってると、注文してしまう確率がぐんと高くなります。

これは、12/20のマンガミュージアム。
国際シンポジウムを観にいったときの外観です。
シンポジウム、ブログには書きませんでしたが面白かったですよー。
さまざまな国の人が、マンガについて、とにかく熱く語っていました。

<おまけ>

これは、百万遍の居酒屋「おむら家」のパフェ。800円。
ほかのメニューと比べて少し高めの価格なので
めっちゃ期待して頼んだのですが、、ちょっと高いんじゃ、、。
学食価格に慣れすぎているのかもしれません。うどん110円に。
フルーツゼロなので、アイスクリームが好きな人はぜひ。

カテゴリー:トピックス | Comments[ 0 ]

しかおのつぶやき