あきらめかけていたものたち

Date_ 2010.01.30 17:07

久々に。
学生課に届けられた落し物シリーズ第4弾。
それでは、早速いってみようー。


森永キョロちゃん
金のエンゼルなら1枚、銀のエンゼルなら5枚でもらえる
あの憧れのおもちゃのカンヅメ。
学生課で置物のように馴染んでいるので、取にきてね。


着物初心者のあなたでも簡単につけられる「ワンタッチ帯」(の一部)
帯一式じゃなくってよかった。けど、取りきてね。


拡声器
「あー、あー、あー」テスト中のカタベさん。
ちゃんと動きました。


一眼レフカメラ
あれ?これってしかして・・・↓
http://seika-sekai.jp/?p=621(ページ一番下の方のやつ)
※なんと持ち主がみつかりましたー!

ほかにも、電子辞書や、iPodとか、携帯とかいろいろありました。
実は、もうすぐ整理して処分するものもあるらしいので
心当たりがある人は、学生課へGO!

あきらめていたものが、見つかるかもしれませんよ。

カテゴリー:セイカの職員 | comments[ 2 ]

ミッチーのおすすめアニメ

Date_ 2010.01.29 17:14

去年の秋ごろから各メディアで話題になり、
今じゃすっかり有名人になってしまった石田くん(アニメ・3回生)。
最近ではYouTube Award 2009で受賞もしました。
今夜のNHK-BS2で放送のデジタルスタジアムでも紹介されてしまいます。

放送に先立ち、広報課からこの人に石田くん作品について語ってもらいましょう。
アニメといえば!

ミッチーでーす。パチパチパチ。
(わかりにくいですがピースしてます。)
歴史好きでもあるのですが、学生の頃はアニメ制作をしていて、
卒業してからもアニメ制作の仕事をしてたほどのアニメ好きでもあるんです。

さてさて、そんなミッチーによる石田くんの「フミコの告白」の見どころは?

「全部です、と言いたいとこですが(笑)、
強いて言うならコンセプトを意識して、終止描ききっている点でしょうか。
8割方はテーマの“片思い”とは関係ないアクロバティックな映像が展開しますが、
“スピード感のあるアニメを作る”というコンセプトをしっかり守ったことで
完成度があがり、視聴後の満足感や高揚感をうまく残すことに
成功しているように思います。」

心地よい爽快感が見た後に残る理由を、コンパクトに言ってくれてると思います。
さすがです。

ほんとはこの後、アニメ制作の現場のことも絡めて話がつづいて、
それもすごく面白かったんですが、ここには書ききれません。
もし聞きたい人がいれば、直接ミッチーに聞いてください。


せっかくなので、おすすめのアニメ作品も聞いてみました。
こちらも、きちんとしたコメント付きのセレクトです。

●紅の豚
ジブリ作品の中では一番好きですね。
大人の男のかっこよさや不器用さに共感してしまいます。

●FLCL(フリクリ)
アニメの演出やセンスを磨くには良い作品ですので、
とくに学生たちにオススメです。

●サマーウォーズ
去年3回観に行きました(笑)
主人公が終止ないがしろですが、それで良いと思える作品です。
家族のありがたみが分かる作品です。

おすすめで挙げてくれてる「サマーウォーズ」の監督は偶然にも、
今夜のデジタルスタジアムのキュレーター・細田守さん。
細田監督セレクションとして、石田くんの作品は紹介されるんです。
BSを見られる人は、よかったら見てみてくださいね。
NHK-BS2にて、AM0:10からの放送です。


話はミッチーに戻りますが、
映像とかアニメなどを教える仕事も、ちょっとだけしてたことがあるそう。
だから何か質問するとたくさん答えてくれるのかー
と、ひとり納得したのでした。

対峰館はごちゃごちゃしている。

Date_ 2010.01.28 18:42

市美とマンガミュージアムでは、
卒制展がくりひろげられていますが(昨日のブログを見てみて)、
ここセイカの対峰館でも、いろんな作品たちが並んでます。

廊下のデザインを利用して、吊り下げる。
作品展示ができるように、この場所は設計してあるのです。
ちなみに、対峰館を設計したのは建築の新井先生

階段上がってすぐのところに置く。
歩いていたら、ふいに作品があらわれてドキっとします。

展示なのか、置き忘れているのか、
真相はわかりませんが、とにかく対峰館は作品だらけです。
(なかには、作品の素材や材料も放置されているんだけど)
来週は入試があるので、それまでの光景なのかなー。
きれいにしないといけないのですが、
このごちゃごちゃ感も、つくっている人の気配があって私はすきです。

しかおのつぶやき