オーキャンTシャツコレクション20110731

Date_ 2011.07.31 18:36

オープンキャンパス初日、
恒例のコースTシャツチェック、いってみよー。

映像コースは一つひとつがオリジナル。
先輩が似顔絵を描いてくれたそう。
1回生ウエノくんゆえに「うえのT」の完成である。

カートゥーンコースはニワトリ(風刺画)。
3回生のスエツグさんはゾウ帽子をON。
頭が気になって、Tシャツのインパクトが中和される高度なコーデ。

陶芸1回生のフクナガさん。
陶芸手ぬぐいをアピールしてくれたので、肝心のTシャツが見えず。
背中にもピンクの器の模様がプリントされているという、
「器」アピールに余念がないフクナガさん。

スタッフTシャツのモデルといえば、このふたり。
日本画3回生のオカンと、陶芸4回生のコタロウくん。
オカン自前の前掛け(蚤の市で購入)でオーキャンに参戦なり。

スタッフTシャツに合わせて、ライトグリーンなアロハを着てきたシガヤさん
(グラフィックデザインコースの先生)。
靴下までライトグリーンで決めるこだわりっぷり。
でも、ほんとは同じ色のSWATCHもつけるはずだったと、
がっかり談を披露しているところ。

そんな、オープンキャンパス明日もつづく。
(今日の様子はフォトレポートで)

OCまであと12時間(キラッキラッな学生スタッフ)

Date_ 2011.07.30 21:55

明日からのオープンキャンパスの準備が完了しましたー。
学生スタッフのみんなは「お腹減ったー!」とか言いながらも
遅くまで笑顔で準備をしてくれていました。


今日のベストショットは、
最後まで残ってくれていたキラッキラッしている4人。
左からマルコメ(洋画コース2回)、たみー(テキスタイル2回)、
おなじみイテヤくん(人文4回)、れんげ(人文2回)。
連日がんばってくれているのに、まだまだ元気もりもりです。
(今回もトゥクトゥクが走りますよー)

明日あさって(7/31、8/1)のオープンキャンパスは
参加者のみなさんに楽しんでもらえるように、という
学生スタッフの想いがこもった企画が盛りだくさんです。

端っこの2人が持っている扇子は4学部の在学生たちが
一つひとつデザインを考えて手描きで描いてくれました。
世界に一つしかない、これぞ究極のセイカオリジナルグッズです。

この扇子はキャンパスツアーの参加者にプレゼント。
こんな扇子があれば夏の暑さも楽しめますよね。

どうすればその場が楽しくなるか、自分たちが思いっきり楽しんで、
まわりの人たちも楽しくなって、そんなことを考えるのがセイカの学生たち。

オープンキャンパスでは在学生といろいろ話してみてください。
きっとセイカがどんな大学なのか、一番わかって(体感して)
もらえるはずです。

みなさんのご参加、お待ちしています!

OCまであと1日(在学生トーク)

Date_ 2011.07.30 19:58

ついに夏のオープンキャンパスまであと1日となりました。
各コースのワークショップをはじめとして、
セイカを体験できるプログラムが盛りだくさん。
そんな中、オススメプログラムのひとつ「在学生トーク」も
明日に備えて準備万端です。

会場となる、本館5階の教室。
本番さながらにリハーサルを行いました。

在学生トークはセイカの4学部を代表して4人の学生が
セイカの魅力を語ります(7/31・8/1の2日間とも開催しますよ)。
上の写真のとおり、リハーサルなので参加者はいないのですが、
「緊張する!」と口々につぶやく学生たち。

緊張しながらも、セイカに入りたいと思ったキッカケや、
入学してみて発見したセイカの楽しさ、
今がんばって取り組んでいること、なんかを
たくさん話してくれました。

入試課シンムラさん(左側)と、広報課イケダさん(真ん中)から
「ここの話をもっとふくらませたら?」などと、アドバイスを受けつつ。
明日・明後日はパワーアップした在学生トークが見られると思います。

セイカの魅力=学生のみんながキラッキラしてること、
だと私は思ってます。
なので、7/31・8/1はぜひオープンキャンパスに来て、
キラッキラしてるみんなと話したり、交流してみてくださいね。

しかおのつぶやき