清風館で出会った『百物語の館』のお札

Date_ 2012.07.31 19:50

清風館に行ってみると、…誰もいません。
きょうは試験期間最終日で、みんなレポートや課題に
追われて引っ込んでいるみたいです。

誰もいないとなると、気になるのは建物の内装。
階段や壁のそこらじゅうに貼られていたのがこちら。

今週末から開催される『百物語の館』の貼り紙。
どことなくお札のような雰囲気が漂っています。
しかもよく見ると和紙でできていて細部までこだわりが感じられます。

『百物語の館』とは人文学部の堤邦彦研究室の学生が
企画から広報まで自分たちですべて行っている怪談会のこと。
古典文学や戯曲の怖いお話を聞かせてくれる会ってことですね。

去年の様子を読んでいるとなんだかおもしろそうです。
とはいえ私、怖い話やホラーは苦手で小さい時から避けてきました。
『百物語の館』も、想像するだけで涙目になります。
でも聞くところによると創作怪談や現代怪談もあるそうで、
どんなお話が聞けるのか気になります。
1人だと怖いなぁっていう私みたいな方は誰かと一緒に行くのがおすすめ!

公演は8/4~8まで京都国際マンガミュージアムや随心院で行われます。
よーし、夏の暑さを忘れさせてくれる、耳で聞く恐怖を体験しに行こうっと。
あ~、でもやっぱり怖い怖い…。

熊本-京都マンガ講座

Date_ 2012.07.30 18:14

ある日、対峰館の教室をのぞくと、モニターに向かって話す
カートゥーンコース篠原先生の姿が。


これは熊本県と精華を光ファイバーケーブルで結んで
オンラインマンガ講座を開講している様子。
今年の2月に湯前小学校の6年生を対象に行われた講座
第2弾となります。
今回は、湯前中学校の生徒6人が対象。
6人は湯前町が主催している「那須良輔風刺漫画大賞」に応募する
作品を描いています(那須良輔さんは湯前町出身の風刺マンガ家)。


湯前とはテレビ会議システムをつかって結ばれており、
モニターの上についた小さなカメラで撮影した篠原先生の様子が
向こうのモニターにも映っています。
生徒たちの作品もオンライン上で見ることができ、
その作品に篠原先生がペンタブレットをつかって添削することもできます。

作品のテーマは「時事ネタを取り入れたもの」。


開催中のオリンピックを意識した作品。
魚のメバルとメダルをかけている・・・

ちなみに私が大爆笑してしまったのはこれ。

話題のオスプレイが”メス”プレイにされてしまいました・・・

「那須良輔風刺漫画大賞」の締め切りは9月15日です。
中学生以下が応募できるジュニア部門の大賞賞品は「3万円の図書カード」。
篠原先生も「どうせやったら、3万円ねらっていこな」
とみんなのやる気を奮い立たせていました。
誰が3万円を獲るのか、審査結果の発表は10月中旬を待て。

夏のオープンキャンパス(初めてのマンガ講評)#seikaoc

Date_ 2012.07.29 19:56

写真はオープンキャンパス2日目のストーリーマンガコースの個別相談会場。
オープンキャンパス参加者は、持ち込み作品やワークショップで
制作した作品などを教員や在学生に見てもらっていました。

ストーリーマンガの公募制推薦入試対策のワークショップに
参加した3人組は「落としものをひろった」をテーマにした
2ページのマンガを持ってきました。ワークショップは参加者が多いので、
希望者はあとで個別に講評をしてもらうことになっているのです。

写真左からカミカコイくん、コムカイくん、シマダくん。
それぞれ何度かセイカに来ているけど、作品を講評してもらったのは初めて。

講評後、緊張から解放された様子のカミカコイくんに話を聞いてみました。
なんで今まで作品を見てもらわなかったかというと、
「だって見られるのは恥ずかしいし、自信がないから…」とカミカコイくん。
なるほど。私も取材しているときは楽しいけど、
いざブログを読まれるとなったら恥ずかしいですもん。
マンガも描いてるときは楽しいけど、見られるのはちょっと…
というのがブログを書くのと少し似ているかな?

カミカコイくんの作品を見せてもらうと
「あ、おもしろい!」と思える展開と絵!
↓ギャグマンガ好きの彼のセンスと勢いを感じるヒトコマ。

「ダメ出しばっかりされると思ってたけど、上出来!と言ってもらえて
びっくりしました。マンガは日常ではあり得ないことが(表現)できるから
大げさでもいいとか、もっと背景を細かく描いたコマがあっても
いいんじゃないかと言われて、確かになあと思いました」

講評はダメ出しされることもあるけど、本人のいいところを伸ばそうと
褒めてくれることだってもちろんあります!
怖がらずにいろんな人に作品をどんどん見せて、意見をもらってくださいね。

今日で7月のオープンキャンパスのプログラムはすべて終了しました。
お越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました!
次回は10月7日(日)開催です。お楽しみに!

カテゴリー:イベントをチェック | Comments[ 0 ]

しかおのつぶやき