ライバルな2人(職員ファッション編)

Date_ 2011.07.08 22:10

教務課マンガ担当のキノシタさん(左)と、人文担当のタケダさん(右)。
じつはこの二人はライバルです。

何を競っているかというと、


それはファッション。


キノシタさんが海外で見つけたというシャツ、ジャーン。
後ろが長くて、すぼまってて、変形具合がかわいい。


そして、ラインストーンが散りばめられていたり、ストライブやドットの
生地が貼られていたり、すごく凝ってる。

このTシャツを見つけたとき、値札も確認せずにレジに直行したという
キノシタさん。
「そういう出会いってありますよね!?」と言ってましたが、
うーん、そこまでテンションがあがった経験はないから、
そんな出会いがうらやましい。


そして、セイカのファッションリーダーのタケダさんが見せてくれている
のは、キノコ型のトップが付いたネックレス。


樹脂のような透明な素材の中に、細かい黄色い素材が入っています。
実はチェーンがところどころ赤い色だったりするのもニクイ。

本館の赤階段と同化すると話題のピンクのTシャツが、
写真では普通に見えてしまって残念。

でも今日のピックアップアイテムはTシャツではなく、足元。


教務課のニシジマさんが「ライオンキングみたいですね」と言ってた
ファー付きサンダル。夏でもファー。涼しいのか、あったかいのか、
季節を越えたアイテムです。

「どこかのアジアかアフリカのお土産ですか?」と思わず訊くと、
なんとインターネット通販で買ったんだそうです。

なかなか見たことないアイテムばかりを着こなすタケダさん。
購入する基準は、値段が高くないことと、見つけたときに思わず
「ぷぷっ」と笑ってしまうモノだそうです。
僕も服をみてそういうふうに思うことがありますが、それを買って
着こなす勇気がないから、すごいなーと思ってしまいます。

二人のファッション、これからもチェックしていきたいと思います!

-
タケダさんの今日のファッション、既視感をかんじるなーと思って
いたら、、、去年のオープンキャンパスのときと似てる!

カテゴリー:セイカの職員 | 

ライバルな2人(職員ファッション編) 1 件のコメント

2011.07.10 at 23:53  投稿者:学生

突然ですみません。
18日のオープンクラスに友人、家族総出で行きたいと思っているんですが、皆さん結構一人で来ていらっしゃる方多いですか?
地域住民の方々も気楽に覗きに来られる感じでしょうか?
それとも係の方に案内してもらうのでしょうか?
時間の都合から途中で抜け出して帰ったりなどできますか?
よろしければ教えていただけると幸いです。


コメントをどうぞ




コメント

しかおのつぶやき