こだわりが紡ぎだした大学紹介映像

Date_ 2013.10.24 20:48

このたび、大学紹介映像2013年度版が完成しました!
セイカの学びの雰囲気を世界の果てまで伝えるべく
各コースごとの美味しいシーンを凝縮しています。



この映像の制作スタッフは映像コース在学生&卒業生チームです。
制作スタッフの上野くん(映像コース3年)と川崎さん(映像コース2年)に
映像のこだわりを語ってもらいました。

こだわりポイントその1は、立体的な動きのあるカット。
カメラを安定させる装置やクレーンも駆使して
スピード感や3D感のある映像を演出しています。

そして、その立体的なカメラの動きにあわせるように浮かぶ
テロップなどの特殊効果が、こだわりポイントその2。
空間に溶け込むようにビジュアルエフェクトが散りばめられています。

これ、技術的には「モーショントラッキング」と呼ばれるもので
ビデオのなかの動きに合わせてテロップなども一緒に動くように
自動で編集してくれる機能なのですが…
今回は手描きアニメも動かしているため必ずしも自動ではなく
手作業でもコツコツ細かく編集するという根性技も駆使!
結果として、より自然な動きが実現されています。
私にとっては動きが自然すぎて全然ピンときていなかった…

そんな制作の日々を振り返り、
「先輩たちを含め多くの人が関わる中で
 作品ができていくプロセスの中にいれてよかったです。
 先輩たちがギリギリまで手を抜かないのだから
 もっと諦めないでやりきらなきゃいけないと思った」と川崎さん。
強いこだわりの意志をもって制作に取り組んだことは
二人にとって貴重な学びの機会にもなったようです。

映像のラストシーンは、学生みんなの持つ意志(=矢印マーク)が
「京都精華大学」を描き出すことを表現しています。
今回の制作活動で深められた彼らの意志やこだわりが
また新しいセイカの魅力の一つとして加わった…
そんなことを思いながら、私はもう一回再生ボタンを押してみます。

カテゴリー:セイカの学生 | 

コメントをどうぞ




コメント

しかおのつぶやき