【大阪のキャバクラ】ちゃんと稼げる?大阪のキャバクラの特徴

【大阪のキャバクラ】ちゃんと稼げる?大阪のキャバクラの特徴

キャバ嬢になる前に知りたい大阪のキャバクラの特徴

大阪のキャバクラで働くことに興味を持ったら、次に気になるのは、「ちゃんと稼げるの?」ってことですよね。

大阪は安い時給でしか働かせてくれないみたいな、少しマイナスのイメージを持っている女の子も多いみたいなので、大阪のキャバクラのお給料事情と、このエリアの夜の街の特徴についても一緒にお伝えしていきます。

トークスキルが高いキャバ嬢が多い

大阪のキャバクラ嬢って、接してみたらわかるんだけど、抜群なトークスキルを持っています。

土地柄なんでしょうね、どんな話題にもついていけるし、ボケたりツッコんだりも、ものすごく上手なんですよ。

盛り上げ上手って感じですね。
1の話を5とか10に広げる能力を持っている女の子もとても多くて、私も大阪のお店で働いていた時には、お話が面白い女の子にたくさん学ばせてもらいました。

それを京都のお店でも活かせてるので、大阪で働いた経験を持っていて良かったなって今になって強く思います。

あと、大阪のキャバ嬢は、お客さんの懐に入り込んで興味や関心を引き出すのがうまいです。

他のエリアのキャバ嬢よりも、お客さんとの距離感が近いのかもしれません。
お客さんも親近感が湧いちゃって、どんどんトークが弾むんですよね。

上品な街のキャバクラ嬢だと、お客さんが話したことに対して「ごめんなさい、あんまり詳しくないんです」みたいに言うようなところでも、大阪のキャバ嬢は、「え?なにそれ?教えて!明日には忘れてるだろうけど(笑)」みたいな雰囲気で、会話そのものを楽しもうとするところがあります。

誰とでもどんな会話でもOKな女の子は、大阪のお店が絶対に合いますよ。

エリアによりそれぞれの特色がある

大阪って、ひとくくりにできないところが、ちょっと難しいところなんですよね。

大阪の中でキャバクラ店が集中しているエリアは、以下の3つです。

北新地
難波(ミナミ)
梅田(キタ)

大阪で働くなら、とりあえずこの3つの中から選ぶことをおすすめします。

北新地
いわゆる高級店が集まるエリア。
お客さんの年齢層は少し高めで、落ち着いたオジサマが多いです。このエリアで働くキャバ嬢も、他のエリアよりは年齢が高め。
若くても、落ち着いた大人っぽい雰囲気のキレイ系の女の人が多く働いてます。
未経験者よりも経験者向けのエリアですね。

北新地でおすすめのキャバクラを別のページで紹介しているので、興味がある方は確認してみてくださいね♪

難波
とても安いお店がたくさんあるエリアなので、キャバクラ未経験の女の子は難波で働き始めることが多いです。
採用もされやすいし、そこまで高いレベルの接客を求められるわけでもないですから。
でも、このところは高級店も増えてきてます。お客さんは若い人が中心。
あとは仕事帰りのサラリーマン。
最近は観光客も多いですけど、ビジネスホテルとか民泊に泊まってる人が中心ですね。

最近活気があるミナミエリアの難波でおすすめのキャバクラを別のページで紹介してるので、「北新地のキャバクラはハードル高いなぁ・・・」って思った人は確認してみてくださいね!

梅田
北新地と難波の中間って考えるとイメージしやすいかもしれません。
高級店もありますけど、安いお店もありますよ。
サラリーマンのお客さんでも、少し役職が上の人とかが利用するお店が多いですね。キャバクラ嬢は、明るいけど少し落ち着いてる女性が多いって感じです。
でも落ち着きすぎてないから、未経験者でも働きやすいかもしれません。

大阪ではエリアによって給料相場も変わる

街の雰囲気やお店のコンセプトが違えば、キャバクラに通うお客さんの層も変わってきます。
お店のレベルや客層が変わると差が出てくるのが、お給料ですよね。

それぞれのエリアのお給料事情について、私の経験からお話しさせてもらいます。

北新地の給料相場

大阪の中で一番お金が稼げるのは、間違いなく北新地です。

キャバクラ嬢のお給料は時給の金額が稼げるかどうかの目安になるんですけど、北新地の時給相場は7,000~8,000円と、かなり高くなっています。

最低で6,000円くらいって考えておいてもいいですね。

もちろん全然人気が出なくて指名が取れない人はもう少し低くなりますけど、普通に働いていれば少なくとも6,000円、ちょっと頑張れば相場の8,000円くらいまではすぐに上げることができますよ。

ちなみにですが、北新地には時給2万円以上で働いているキャバ嬢もいるんです。

この金額は全国でもトップレベル。
さすが北新地、動く金額が違います。

他のエリアと比べても高級シャンパンなどのボトルも多く出るので、時給以外でも収入を増やす手段がいくらでもあるんですよ。
これも北新地で働くメリットです。

難波(ミナミ)の給料相場

難波は大阪の中では時給相場が少し低めです。

それでも時給3,000~4,000円くらいはもらえますよ。

1時間でこれだけ稼げるってことは、オープンからクローズまで働けば、時給ぶんだけで2万円前後は稼げるということなので、全然安くはありません。

紹介した金額はあくまでも相場。
難波にも高級志向のお店はありますし増えてきてますから、そんなキャバクラに採用されれば、時給6,000円や8,000円で働くことも可能。

店内でもトップクラスの人気キャストになれれば、時給1万円オーバーも全然難しくはないんです。

特に最近大阪は人口も観光客も増えてきて景気が良いので、難波のようなミナミエリアでもキタエリアと同じくらい稼ぐことができるはずです。

あと、難波はお店によって差が激しいという特徴もあります。
お店ごとに違うので、ちゃんと確認してから働き始めましょう。

梅田の給料相場

梅田は北新地ほどではないですが、大阪の中ではお給料の相場が高いエリアです。

最近は難波の勢いに押され気味で、時給も難波の高級店の方が高くなってきてはいますけど、それでもさすがのキタエリアに属する梅田は、時給4,000~5,000円くらいで働くことができるでしょう。

高いお店だと8,000円以上の時給をゲットすることもできます。
でも、安いお店だと3,500円くらいからスタートのお店もあるので、梅田だからって全部のお店の条件が良いとは思わない方がいいですよ。

時給相場は高いですけど、「人気が出れば」と考えておくといいかもしれませんね。

まとめ

大阪のキャバクラの特徴を、エリアごとに紹介してきました。

大阪にはトークスキルがとても高いキャバクラ嬢が揃っている
同じ大阪の中でもエリアごとに特徴や魅力やお給料の相場が違う
高級歓楽街のある北新地は落ち着いたオトナのお客さんが多く、時給相場も高い
激安店もある難波はにぎやかなお店が多く、稼げるお店と時給が低いお店の差が激しい
梅田は北新地と難波の中間のようなエリアで、働きやすさと時給の高さのバランスが魅力

大阪は最近かなり変わってきているので、これからはこのエリアごとの特徴も変わってくるかもしれません。

でも、キャバクラ嬢にとって魅力がいっぱいの地域であることは間違いないです。

それぞれのエリアの特徴や魅力と、自分の性格や求めるものを照らし合わせて、働くエリアを選んでみましょう。

About 精華