キャバ嬢未経験者必見!気になるキャバ嬢の仕事内容とは?

キャバ嬢未経験者必見!気になるキャバ嬢の仕事内容とは?

キャバ嬢の仕事内容は?

京都のお店で働いても大阪のお店で働いても、その他のエリアでお仕事をすることになっても、キャバクラ嬢がすべきお仕事内容にはそこまで差はありません。

基本的なキャバ嬢のお仕事内容を紹介していきますね。
キャバ嬢未経験者は特にしっかりとチェックしておきましょう。

①お客さんの接客・お話

キャバクラ嬢は、お客さんに対して接待をするのがお仕事です。

接待というのは、同じテーブルを囲んだり隣に座ったりして、お酒のお相手をすることですね。
お酒と一緒に会話の相手もします。

「女の子と楽しく話がしたい」という目的を持ってお店に来ている人たちがほとんどなので、そういうお客さんたちの希望や願望をキャバクラ嬢が叶えてあげないといけません。

この接客とお話というお仕事には、「おもてなしをする」とか「盛り上げる」という意味合いも含まれています。

つまり、ただ接客をすればいいだけではないし、ただ会話をしていればいいというわけでもないんですね。

キャバ嬢のお仕事は、質の高い接客をすることと、楽しく盛り上げながら会話をすること、と覚えておきましょう。

②タバコに火をつける

キャバクラ嬢のお仕事は、細かいところを見ていけばたくさんあります。
全てを説明するとキリがないんですけど、タバコに火をつけるお仕事は、しっかりと覚えておくことをおすすめします。

タバコを吸わない女の子にとっては、少しハードルが高いかもしれません。

でも、キャバ嬢を始めれば必ずこの作業をすることになるので、その場面がきてから焦らないように、今のうちに覚えておいた方がいいですよ。

お客さんがタバコに手を伸ばしたら、持っているライターをサッと用意します。

口にくわえたら火をつけて、お客さんのくわえているタバコの先端に持っていき、タバコに火をつけます。

この時に大切なポイントがあるので注意してください。

ライターで火をつけるタイミングは遅すぎても早すぎてもダメ
ライターの火は手で覆いながら必ず自分の目の前でつける
ライターの火の大きさを事前に調整しておく

タバコに火をつけるだけって聞くと簡単そうですけど、意外と細かいマナーがあるんです。

こうしたことを守れて、初めてキャバ嬢としてのお仕事ができたことになります。

③ドリンクを作る

キャバクラ嬢とお客さんが会話をしながら飲むお酒は、キャバ嬢が作ったものであることが多いです。

シャンパンなど、ただグラスに注ぐだけでOKなお酒であれば楽なんですけどね。
なかなかそういうわけにはいきません。

お客さんの多くはテーブルにつくと、まずは水割りやロック、ソーダ割りなどのお酒から楽しみます。
これを一緒にテーブルについたキャバ嬢が作るわけです。

そこまで難しくはありませんよ。
お酒を水やソーダで割ったり、氷をグラスに入れてお酒を注いだりするだけですから。

お客さんによってはお酒と水の割合などにこだわりがあるので、好みの濃さなどについては前もって聞いておかないといけませんけどね。

一度作ったお酒の作り方はしっかりと覚えておくことも大事。

「同じのちょうだい」と言ってくるお客さんがいますから、何度も作り方や好みを聞かなくてもいいようにしておかないといけません。

カクテルなどのお酒はキッチン担当やバーテンダーが作るので大丈夫。
最低限のお酒の作り方さえ覚えてしまえば問題ありませんよ。

④連絡先の交換

お客さんと連絡先の交換をして、その後、連絡を取り合うこともキャバ嬢の仕事の一つ

お店にいる時だけ、目の前や隣にお客さんがいる時だけ相手をしていればいいわけではないんです。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんけど、この連絡先の交換をするかしないか、交換した後にどれだけ連絡を取り合うかによって、人気も売り上げもお給料も変わってくるんです。

キャバ嬢のお仕事をするのは、たくさんお客さんに指名してもらったり、たくさんお金を稼ぐためですよね?
だったら、連絡先の交換も重要なお仕事の一つと考えておくべき。

「営業」と呼ばれるお仕事ですね。
人気を得るためにはものすごく大事になってきますから、お客さんとは積極的に連絡先の交換をするようにしましょう。

最も重要なのは「お客さんとの会話」

キャバクラ嬢のお仕事内容を紹介してきました。
特に重要なものを説明してきたんですけど、紹介した中から一番重要なものを選ぶとすると、間違いなく『お客さんとの会話』ですね。

お客さんとの会話の内容や、トークをどれだけ盛り上げられるかで、キャバ嬢の人気やお給料は変わってきます。

「この子と話してると楽しい」と思ってくれればお客さんは何度も指名してくれますし、一度でも「一緒にいても面白くないな」と感じさせてしまえば、もう二度と指名してくれなくなるでしょう。

同じお店の中にもキャストは山ほどいますし、他のお店に行けばさらにたくさんのキャバ嬢に出会えます。

男の人は、その中から1人を選んで会いに来てくれるわけです。
会話が楽しくなければ、すぐ他の女の子のところに行ってしまうのは当然ですね。

もし人気やお給料を上げたいなら、もしお金のためにキャバ嬢というお仕事を始めるなら、『お客さんとの会話』にそのための重要なポイントが詰まりまくってることを知っておきましょう。

自分の強みを打ち出すことで指名に繋がる

マニュアル通りにお仕事をしても、しっかりとお給料はもらえます。
でも、限界があるかもしれません。

もし、「せっかくキャバ嬢やるんだから、お給料はできるだけもらいたい!」と強く思うのであれば、基本的なことをしっかりとやった上で、自分の強みや個性といったものを出していく必要があります。

お客さんは、キャバ嬢を比較するものです。
「あの子よりも、こっちの子の方が俺は好き」とか、「前に指名した子の方が良かったな」と思ったりするものなんです。

強みや個性が出てこないと、すぐに飽きられて他のキャストや他のお店に行ってしまうでしょう。

顔、スタイル、Sっ気、Mっ気、お姉さんキャラ、天然キャラ、ぶりっ子キャラ、破天荒キャラなど、いろんな強みや個性の出し方がありますけど、「私の強みはなんだろう?」と、まずは考えることが大切です。

それが出せて、周りの女の子と違う部分をアピールできれば、自然と指名本数は増えていきますよ。
お給料アップには、欠かせない考え方になるはずです。

まとめ

キャバクラ嬢のお仕事内容と、お給料や指名の本数をアップさせるためにどうすればいいのかについて説明しました。

キャバ嬢のお仕事内容は、接客&会話、ライターで火をつける、ドリンクを作る、連絡先の交換&営業
その中でも一番重要なお仕事は「お客さんとの会話」
自分の強みや個性を出すことで実現する指名本数やお給料のアップ

まとめると、こんな感じですね。

当たり前のようでも、やってみると実は難しいのが、キャバ嬢のお仕事の数々です。

ちゃんと勉強をして、時には自分と向き合いながら少しずつ成長していけば必ず人気も出るし、お給料も増やすことができますよ。

About 精華