有名キャバ嬢からスキルを学ぶ!関西の伝説のキャバ嬢について

有名キャバ嬢からスキルを学ぶ!関西の伝説のキャバ嬢について

関西の有名キャバ嬢を知ってスキルを学ぼう

あなたは、キャバクラ界にその名を轟かせるような有名キャバ嬢を、どれだけ知っていますか?

有名なキャバ嬢はものすごく人気があるわけですけど、関西トップクラスのキャバクラ嬢を知っておくことは、その人気の理由に迫れるということでもあります。

私も大好きな3人のカリスマキャバ嬢を紹介するので、彼女たちからスキルなどを学んで、人気をゲットしちゃいましょう。

言わずと知れた伝説のキャバ嬢「門りょう」

画像引用元:https://instagrammernews.com/detail/1788404410666538927

最初に紹介するのは、神戸出身の「門りょう」さん。
高級歓楽街である北新地のキャバクラでNo.1を守り続けた、伝説のキャバクラ嬢です。

“アルマンド姉さん”と呼ばれるくらい、高級シャンパンのアルマンドを売ったというお話があります。
1本10万円以上、高いものだと30万円以上するアルマンドがバンバン出たそうですよ。

そんな門りょうさんが得意としていたのが、“オラオラ営業”です。

「お金使ってくれないなら、あっちのテーブル行くわ」とか、「なんでボトル入れないの?1本だけ?何本入れるの?」みたいに、お客さんに対して強気にいくのがオラオラ営業の特徴ですね。

普通だったらお客さんが離れていきそうだけど、そこはさすが伝説のキャバ嬢門りょうさん。
どんどん売り上げをあげて、常にNo.1をゲットしていました。

似たキャラの女性であれば、この営業方法を取り入れるのもアリかもしれません。

モデルとしても活躍「一條りおな」

画像引用元:https://www.pictame.com/tag/一條ふぁみりー

次に紹介するのは、大阪出身の「一條りおな」さん。

もともと美容部員として働いてたので、美に対してのこだわりはとても強いようです。
女の子に人気の雑誌のモデルとしても活躍しています。

一條りおなさんは、SNSで自分のことを発信しまくって、少しずつ知名度を上げていった努力家です。

そんな流れもあって、女性のお客さんも多いとのこと。
SNSという女の子が好きなツールを活用して自分の存在を広げていったからこそですね。

忙しくて睡眠時間はあんまり取れないみたいですけど、それでもお肌のケアは欠かさないそうです。

ケアは、体調やお肌の状態に合わせて変えてるそうですよ。
いつも同じ方法ではないところにこだわりが感じられるし、さすが元美容部員。

一條りおなさんのように、お店の外でも発信をするとか、忙しくても自分自身のケアに手を抜かないとか、そういうところを強く意識することで人気って上がっていくんです。

ここはすべてのキャバ嬢に見習ってもらいたい部分ですね。

名前から個性抜群!「進撃のノア」

画像引用元:https://beauty.beaute.tokyo.jp/column/624

「進撃のノア」さんも、大阪出身、北新地のキャバクラで働く超人気キャバクラ嬢です。

まず源氏名のインパクトがすごい。
個性が爆発してますけど、大阪の女の子らしいですよね。

そもそもインパクトだけを考えてつけた名前とのことなので、彼女の作戦はズバリ成功したことになります。

これからキャバ嬢になる女の子は、源氏名の付け方も少し工夫してみるといいかもしれません。

進撃のノアさんは、とにかく元気いっぱい。
特にお客さんと接している時は愚痴やネガティブなことは口にしないようにしているそうです。

これは簡単なようで、実際には難しいことですよ。

お仕事も絶対に休まないそうで、これもお客さんからの信頼を得ている理由ですね。
「いつお店に行っても進撃のノアがいる」って思えば、確かに安心感があります。

見た目やキャラクターに反して、実はものすごく努力をしていて根性のある彼女。
同じキャバ嬢として、私も頭が下がります。

進撃のノアさんから学べるキャバ嬢が売れるためのコツは、とてもたくさんありそうですね。

少しずつでも参考にして自分に取り入れることで、確実に人気をアップさせていくことができるのかもしれません。

「進撃のノアさんみたいに北新地でキャバ嬢人生をスタートさせたい!」って子は大阪の北新地にあるおすすめのキャバクラを紹介したページを見てね♥

About 精華